【関西学生リーグ 2部B】
10月7日(日)
vs佛教大学 2 (1-1) 1

天候にも恵まれ、良いピッチの状態で試合をすることができました。最初は、互いに粘り強く点がなかなか入りませんでしたが前半36分に先制点を取ることができました。しかし、前半37分に同点ゴールを奪われてしまいました。その後も、お互いの攻防が続き、そして、同点のまま後半に入りました。前半と同様接戦が続いていましたが、後半34分に決勝点を取ることができました。
チーム全体で良い雰囲気をつくり、コンディションを整え、今回の試合に挑むことができたと思います。
もっと成長し、日々の練習に一生懸命取り組み、勝利を目指して進んでいきたいと思います。
〈試合後のコメント〉
MF 早川 宙世 (京都橘高)
今日は開幕戦ということもあり、皆いつもよりプレーが硬かったけど、最後まで諦めずにチームで戦えたし、勝ち点3を取ることが出来て良かったです。応援も力になったし、途中出場の選手が流れを変えたり良い内容だったと思います。次も良い調整をして勝ちたいです。
GK 寺田 淳一郎 (綾羽高)
佛大にはリベンジと開幕でまず勝利する気持ちで挑みました。前半得点後にすぐ失点しチームに迷惑をかけました。もう1点とってくれると信じ必死に守りきりました。この接戦を制したので連勝できるようにチームを引っ張り、この1週間また準備をしていきたいです。
MF 土井 翔太 (京都橘高)
まず、後期開幕戦を勝利できて良かったです。みんな気持ちが入っていて緊張感のある試合でしたが、チーム一丸となって戦えたので勝利できたと思います。個人としても途中出場でしたが結果を残せたので良かったです。次の試合にもいい準備をして挑みたいです。

会場まで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございます。引き続き、応援よろしくお願い致します。

Leave a Reply