【関西学生サッカーリーグ 2部B】
5月13日(日)
vs 佛教大学 1(0-1)2

得点者
オウンゴール

前半開始早々に失点し、追う展開となりました。悪天候でピッチ状態も悪い中、自分たちのサッカーをすることができず、悔しい敗戦となりました。
今の現状をしっかり受け止め、課題を克服し、次節は絶対に勝利できるよう、チーム一丸となり一生懸命戦います。

〈試合後のコメント〉
DF 5 旅家悠輔(高岡第一高)
自分たちの課題である開始早々の失点とセットプレーの失点で守備から直す必要があると思います。これからひとつでも勝ち点を多く積み上げて行きたいと思います。

DF 23 古川隆輝(京都橘高)
点が取れない時に、我慢強く守備陣が耐えれるようにならないといけないと思いました。
守備陣が失点することがなければ勝ち点はとれるので無失点で抑えていけるようにしたいです。負け続けてても応援してくれる人たちのためにも勝ちたいです。

会場まで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございます。引き続き、応援よろしくお願い致します。

next match
5月20日(日)
第7節 vs大阪大谷大学
15:15 kickoff @大阪産業大学 第9G

Leave a Reply